五体投地(ごたいとうち)

こんにちは、事務員の河野です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

今年も残すところあと3日となりましたですね。

今日が仕事納めの方も多いようですが、

うちは今年も末までお仕事をいただいているので、只今最後の追い込みの真っ最中です。

 

 

 

いつもの私事ですが・・・。

先日の今年最後のヨガレッスンでの「五体投地」という祈りのポーズの中で、今年を振り返ってみました。

五体投地というのは、両手・両膝・額を地面に投げ伏して仏や高僧などに礼拝することで、仏教において最も丁寧な礼拝方法の一つとされている礼拝法です。12月になると煩悩を断ち切る為に、様々なヨガ教室でこのポーズが行われることも多いようです。本来は煩悩の数の108回行うそうです。

 

私も五体投地法の本来の意味「大地の恵みに感謝」しつつ・・様々な思いが。

 

新しい出会いもあれば予期せぬ別れもあり。

と、色々ありましたが、

やはり今年も公私共にご縁した沢山の方々に支えらた感謝の一年でありました。

皆様、今年もお世話になり本当にありがとうございました。

 

そんな思いが断然多い中、大きな懺悔がありました。

迷い考えて決めた方向が大変苦い痛い思いに変わるという出来事がありました。

そういう事は印象に残りすぎて薄れる速度が遅いものですねぇ。

只只自身の考えが至らなかったと反省するばかり・・二度と同じことのないように胸に刻んだ出来事でした。

 

そんなこんなの一年で、礼拝もまだ108回には至ってないですが^^; もう少し心の煤払いをしてから新年を迎えたいと思っております。

 

 

 

会社においては来年は少々新しい試みも考えております。

 

いつの時も、

社長の信念の一つであります堅実さからブレることなく来年も邁進してまいりますので、

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

皆様、

良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 上虚下実
  2. レポート②
  3. 八重桜
  4. アイス珈琲はじめました(^^)
  5. 今夏も(^-^)
  6. プペルから繋がったもの
  7. カエルの案内板
  8. ネコの手・・・(^^ゞ
PAGE TOP