コピ・ルアック

こんにちは、事務員の河野です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

そして、今年も大変お世話になりありがとうございました。m(_ _)m

いつの間にかこのようなご挨拶をする頃になっておりました。

暫くぶりの更新が年の瀬に(^-^;  皆様はお仕事納めを終えられ、もうお休みですよね。

令和元年、どんな一年を過ごされたでしょうか?

私達に於いては今年も新しい良き出会いに恵まれ、又皆様に支えられて走って来られた一年でした。

ご縁した皆様方に今年も心より感謝申し上げます。

いつも本当にありがとうございます。

 

 

下半期は特に慌ただしく過ぎたように感じていますが。

そんな中タイトルの「コピ・ルアック」に出会ったのは9月のことです。

コピ・ルアック・・・コーヒー豆の名前で、別名はジャコウネココーヒーと言います。

「コピ」はインドネシア語でコーヒーのこと。

「ルアック」はインドネシアに生息するジャコウネコ科の動物で、真っ赤に熟したコーヒーの実だけを選んでたべるのだそうです。

その中で未消化のコーヒー豆がフンとして排泄され、洗浄し乾燥させたものがコピ・ルアックです。

ジャコウネコの数が減少していて、この豆も希少なものとなり「幻のコーヒー」と言われているコピ・ルアック。

この珈琲、何度見たかわからない程大好きな映画「かもめ食堂」に登場するので、名前は知っていたのですが、実際に飲めるとは思ってもなかった珈琲です。

今年はベトナムの方とご縁があり実際にいただけることに。  ベトナムコーヒー大国です☕

お味は・・

なんと爽やかな美味しさ(^^♪

酸味も苦味も強くなくてまろやかです。

香りはバニラか?チョコレートのようなあま~い良い香り♫  ジャコウネコの胃腸の中でじっくり発酵されている間にこの香りが染み込むようですよ。お腹の中でこんな良い香りを出せるなんて不思議な動物ですねー。

なんともホッと癒された珈琲時間となりました。 (買って帰って来てくれて感謝♫ ありがとう~)

 

 

 

 

こちらもちょっとご紹介

クマサンノカクレガさんのその後のフェンスの様子です。 (前回ブログでご紹介したフェンス)

絡まっているのはブルーベリーのツルだそうです。秋冬色に染まってゆく葉っぱがとっても良い感じでした。

このフェンス、季節毎に違った表情を見せてくれるようになるのですね。 来年も楽しみです♪

 

 

 

そしてこちらはなんと会社で面倒を見ることにした保護猫ちゃん。10月終わりのことでした。

 

親猫と逸れたのか置いていかれたのか・・? うちの近所の草むらでみゃあみゃあ泣いていた子猫ちゃん。

ほんの数日でしたが、めちゃくちゃ可愛いかったのです! 猫がこんなに可愛いとは 😳

会社の皆がとても優しくて。 本当に有難かったです。

更にはこちらで活躍のM君が里親になってくれましてひと安心! \(^o^)/

とても幸せな猫ちゃんだったのです。

 

 

仕事の合間にそんなこんなもありながら、あっという間に12月になり、あっという間に年末になっていました。

今年は何と言っても私はラグビーの試合から目が離せなかったです! 「にわか」でもいいんです~。

中継を見るたびに感動感激の連続で、力を貰えました。

 

私事では重い一年だったですが。

家族と此処のみんな・・いつもの景色に助けられ、いつもの景色を普通に見ていられる事が幸せな事と何度も思いました。

いつも居てくれる大切な人達にいつもいつも感謝です。

 

 

もうすぐ令和2年へ。いよいよ東京2020も開幕しますね

さてさて どんな一年になるでしょうか 😉

 

 

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ゆるり~と♪
  2. レポート②
  3. お知らせ&ご案内:西宮ストークス
  4. 今夏も(^-^)
  5. 熱い夏
  6. あんと桜と花園と
  7. アイス珈琲はじめました(^^)
  8. 幸運の兆し
PAGE TOP