アイス珈琲はじめました(^^)

こんにちは、事務員の河野です。

いつもお世話になりありがとうございます。

 

 

 

唐突で失礼いたしますが、

アイス珈琲はじめました 。(^-^)

 

みんなの詰所の珈琲がホットからアイスに変わりました。

季節が変わってゆきますね~。なんて、爽やかな時季をゆっくり感じる間もなく突然に夏日のここ数日、暑い!

気温の変化に付いていくのが大変です・・。

が、暑い時季の冷たい珈琲  美味しいです♪

販売はしておりませんが (^^ゞ、

少しばかりの「涼」、お客様にもご用意させていただきますので~。(^^♪

 

 

 

そして又唐突ですが、

こちらは先日観に行った映画です。 人生フルーツ

『 風が吹けば、枯葉が落ちる。  枯葉が落ちれば、土が肥える。  土が肥えれば、果実が実る。  こつこつ、ゆっくり。  人生、フルーツ。』

  

どんな映画かというと、今でも思い返すと温かいもので胸がいっぱいになり、言葉に出来ないというか、文章にも表せないというか、内容をお伝えするのは難しくて出来ませんが。

会場には穏やかな緑の中にいるような空気が流れていたような・・。

そんな錯覚を起こす程優しい映画でした。

 

 

ある本を検索していて偶然たどり着いた津端さんご夫婦の本、そこから繋がったご夫婦のドキュメンタリー映画。

「90歳と87歳」・・・いつも工場に散歩にみえるYさんご夫婦が浮かび。

「人生はだんだん美しくなる」・・・どんなふうに歳を重ねてこられたんやろう・・、と。

 

上映は1週間だけの再々アンコール上映。県内で残っていたのは神戸新開地のミニシアター1か所のみ。知ったのは公開の数日前。 ということで、

偶然だけれども必然?のようなものを感じ、行ってきたのでした。

 

元々はマスコミが入り込んでくるのを拒んでいた修一さん。近づきすぎずの距離を保ちながら2年間の取材を経て「東海テレビドキュメンタリー劇場第10弾」としてテレビ放送された作品。

だからでしょうか、

平素のお姿を存じ上げない私ですが、嘘のない映画と感じました。

 

 

映画もさることながら、パンフのレビューも素晴らしくて。

*****おたがい向き合わないこと。

向き合えば、些細なことで人はいさかいを起こす。*****

 

あー、なるほどー。

近しい友人・家族、そして夫婦・・。

そうか、近い存在程そっと横に並び同じ方向を見てみるのが良いのかも。

と、

私にとって大切な気付きでした。

 

思いがけず出合えた作品に感謝でございます。(^-^)

 

*「人生フルーツ」 近畿圏では大阪・京都のミニシアターにてアンコール上映がまだあるようです。

 

 

 

 

 

緑の綺麗な季節

トライやるの子供達と一緒にお世話する紫陽花、開花が楽しみです!

 

 

 

皆様、今月もお付き合いありがとうございました。

健康第一・安全第一でまいりましょうね。 😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 一輪挿し **夏**
  2. 夏イベント
  3. 八重桜
  4. レポート③
  5. PoLeToKo -ポレトコ-
  6. フォトギャラリー*トライやる2016
  7. 三つのイベント
  8. プペルから繋がったもの
PAGE TOP